family 型 / police 型の集合名詞
twitter hatebu

解説
集合名詞には、視点の違いによって単数・複数どちらかに一致させるものと、複数だけに一致させるものの2種類に分かれます。この項目では、言葉の意味よりも、単数・複数という数の意識を持って理解してください。

1) 集合体を一つの単位と見る場合は動詞が単数に一致し、集合体の個々のメンバーを表す場合は複数に一致するもの:
[ family / audience / committee / class / crew「乗組員」 / team / company「会社」など人間から成る集団 ]

■集合名詞の集合体を1つのまとまりと見る視点
 普通名詞のように扱います。単数なら、be動詞は is / was、一般動詞なら3単現の (e)s を動詞に付ける事を忘れないようにしましょう。

My family is very large. 「私の家族は大家族です」
The audience of his concert was very small.「彼のコンサートの観衆は大変少なかった」
The team is composed of professional baseball players.
「そのチームはプロの野球選手たちによって構成されている」

■個々のメンバーを重視する視点
 集団の個々の構成員に意識を向けているため、動詞は複数に一致させます。be動詞なら are / were、一般動詞に3単現の(e)sは要りません。

Your family are all early risers. という文は、一見すると、主語と動詞の数が一致していないように見えます。この文は文脈から、his family = your family members [あなたの家族を構成する構成員] という視点で捉えており、your family members と上記のように置き換えると、3人称複数扱いをすべきだということがわかると思います。
The audience were all excited. 「聴衆はみな興奮していた」 
(* audience = members of the audience)
The team are playing very well today.
「そのチーム(のメンバーは)今日大変うまくプレーしている」

2) 常に複数扱いをするもの:police 「警察(官)」/ cattle「(畜)牛」 / folk ≒ people「人々」

 上記の集団は、それを構成するメンバーはすべて同じ要素で成り立っています。たとえば、police「警察」という語のメンバーは「警察官」であり、cattleの構成メンバーは「牛」たち、folkの構成メンバーは「人」という具合に均質な人・ものの集まりを纏め上げる役割をしています。つまり、これらの名詞は構成員が複数いる時にのみ使われ、構成員が単数のときは a policeman / a cow,an ox / a person など別の単語が使われます。したがって、以下のような規則に従わねばなりません:
・常に複数で動詞は受ける:
The police are in the building.「警察がその建物の中にいる」
・複数形はない。構成員の数を示す数詞は付けられるが、単数を示す a/an,oneは不可:
× a police / × two polices
○ Two police[= Two policemen] are working in the police boxes.
「二人の警官が交番で働いている」
The police are searching a body.
「警察は遺体の捜索を行っている」
There were fifty police in the stadium.
[= There were fifty policemen in the stadium.]
「スタジアムには50人の警官がいた」
Cattle are very important for our life.
「畜牛は我々の生活にとって非常に重要だ」
Ordinary folk are satisfied with the result of the election.
「一般的な人々は選挙結果に満足している」
関連問題