関係代名詞:that の用法 
twitter hatebu

解説
■関係代名詞の that は通常以下のように使われます
(1) who / whom / which の代用として(但し、whose を that で置き換えることはできません)
The man whom [= that] I know can speak Freach.「私が知っているその男はフランス語を話せる」
The man who [= that] lives in the house is my uncle.「その家に住んでいる人は私のおじです」
The man has the dog which [= that] barks loudly.「その男はうるさく吠える犬を飼っている」

(2)先行詞が「人+もの」の場合
The man and his dog that I saw looked very tired.
「私が見かけた人と犬はとても疲れているようだった」

■関係代名詞 that は、以下の場面では使えません:
1) 前置詞の目的語では which / whom を使い that は不可
The bed in which [that] I slept was comfortable.
「私が寝たベッドは快適だった」
He is the man on whom [that] we can depend.
「彼は頼れる男です」
2) 非制限用法では不可
He has three sons, who [that] live with him.
「彼には3人の息子がいるが、彼らは彼と一緒に暮らしている」

■関係代名詞の that が好まれる場合(なお、先行詞が人で主格の場合は who も使われます):
1) 先行詞に最上級や、序数詞、the only, the very, のような強い限定的修飾語が付いている場合
He is the greatest writer that(who) has ever lived.
「彼は古来まれな偉大な作家だ」
This is the biggest dog that I have ever seen.
「こんなに大きな犬は見たことがない」
Tom was the first boy that (who) was able to answer the question.
「トムは最初にその問題に答えることができた少年だった」
Mary was the only girl that he employed.
「メアリーは彼が雇った唯一の少女だった」
That is the very problem that I have wanted to solve.
「それがまさに私が解決したいと思っていた問題です」

2) 先行詞が all, none, nobody, little の場合。あるいは、先行詞にevery, any, no, few , much 等の数量詞が付いている場合
That is all that I need.
「私が必要なのはそれだけだ」
Nobody that knows him will believe what he says.
「彼を知っている人は誰も彼が言うことなど信じないだろう」
There was little that I need at the market.
「マーケットには必要なものはほとんどなかった」
I will give you everything that you need.
「君が必要なものはすべてあげるよ」

3) 疑問代名詞 who の直後で(who who と連続するのを避ける為)
Who that knows him loves him ?
「彼を知る誰が彼を愛すだろうか?」

4) 関係代名詞が補語になっている場合(省略されるのが一般的です)
元の文:He is not the man. + {S}He {V}used to be {C}the man.
⇒ He is not the man [ that he used to be.]
⇒ He is not the man [that] he used to be.
⇒ He is not the man ∅ he used to be.
[= He is not what he used to be.]
「彼は以前のような人間ではない」
関連問題