非制限用法(継続用法)と制限用法(限定用法)
twitter hatebu

解説
関係代名詞の使い方には、制限用法と非制限用法の2種類があります。

 制限用法とは、複数(2つ以上)存在する先行詞の集合の中から、選択・限定条件(関係詞に導かれる節)を設定して特定のものを明確に述べる用法です。先行詞の後に , (コンマ)は付けません。
He has two sons ←<who became doctors>.
「彼には医者になった息子が二人いる」
[状況解説:彼には息子が3人以上存在します。その中から医者になった という条件に当てはまるのが2人います]



 非制限用法とは、先行詞の集合から特定のものを選択・限定することはせず、先行詞についての情報を後から追加するだけです。書き方は、先行詞の後に必ず , (コンマ)を置いて文を切ります。
He has two sons, who became doctors.
[状況解説:彼に息子は2人しかおらず、そのすべてが医者になったということです]

下層項目